【仕事】 長い通勤時間を有効活用した有意義な過ごし方

f:id:itlabo:20190730055531j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

読者の皆さんの通勤時間はどのぐらいですか?調べてみると通勤時間の平均は往復で1時間19分だそうです。とすると通勤時間は片道で40分ほどということですね。結構長いです。

でも、通勤時間は勤務時間、労働時間に含まれないのが一般的ですよね。通勤時間が無給であるがゆえに人生の幸福度が下がり、ストレスを抱える人は多いのではないでしょうか?ストレスが限界に達して転職を考える人もいるほどです。

今回は、長い通勤時間を無駄にしないように有効活用する過ごし方をお話します。

目次
 - 通勤時間の活用方法とは?
  1. 本や漫画を読む
  2. 動画を見る
  3. 英語の勉強をする
  4. 最後に

1. 本や漫画を読む

昔からの通勤時間の過ごし方ですね。電車の通勤時間に読書をする人は良く見かけます。一昔では新聞を読む人もいましたね。でも、電車で新聞を広げるのは周りの人の迷惑となる場合がありました。

現在では携帯電話、スマートフォンの普及により電子書籍で本や漫画を見られるようになりましたね。便利な時代になったものです。

さらにスマートフォンでは電子書籍を何冊分も持ち歩けますからね。通勤時間を有効活用するにはピッタリではないでしょうか。

 

2. 動画を見る

現在では動画配信サービスが充実していますね。一昔前までは映画などを見るにはレンタルビデオ店でDVDを借りて見るのが主流でした。それから考えるとすごい時代ですね。もちろん現在でもDVDは便利ですよ。

通勤時間に好きな動画を見ていると、すぐに時間が過ぎます。

また、動画の視聴は場所を選ばないところが良いですね。電車ではイヤホンをして動画を見ることが可能ですし、車ではカーナビでDVDを見ることが可能です。

通勤時間の有効活用には、とてもオススメですね。

 

3. 英語の勉強をする

英語の勉強はオススメですが、英語に限らず、通勤時間を使って勉強するのはとても良いです。現在は、インターネットで勉強できるものは多いです。通勤時間での勉強のポイントは継続することが大切ということです。つまり、少しの勉強時間を積み重ねた方が良いのです。

一日往復1時間19分の通勤時間では、勉強時間としてはベストだと思います。

通勤時間に英語などの新しい知識が身につけば、有効活用できたと言えるのではないでしょうか。

 

4. 最後に

いかがでしたでしょうか?
スマートフォンの普及により、本当に便利になりました。少しの時間にインターネットで検索するだけでも自分のためになりますね。通勤時間を有効活用して、理想の生活を手に入れましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

画像提供:ぱくたそ様より