【ストレス解消】 仕事のストレスが限界になる前にやりたいこと

f:id:itlabo:20190730055531j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

読者の皆さんは仕事がピークで精神的に限界になった経験はありますか?仕事は自分の生活を豊かにするために頑張っているはずなのにストレスで病気、体調不良になってしまったり、眠れない日々が続いてしまっては元も子もないですよね。

今回は、仕事のストレスが限界になる前に発散、解消する方法をお話しようと思います。

目次
 - ストレスが限界になる前に発散、解消する方法とは?
  1. しっかり休む
  2. 自分の定時退社日を作る
  3. 作業調整や仕事の期限延長を申し込む
  4. 最後に

1. しっかり休む

まずは仕事をしっかり休みましょう。
「仕事をしっかり休むことができれば、苦労しないよ」と思う方は多いかもしれませんね。でも、空気を読まずに休んで大丈夫です。

大切なことは休みを計画することです。数日後の休みを目指して仕事を進めていきましょう。病気、体調不良になってしまったら、周りに迷惑がかかりますし、余計に仕事が遅れてしまう危険性があります。

 

2. 自分の定時退社日を作る

なるべく仕事を前に進めようと果てしない残業を毎日行っていませんか?仕事を休む日を作るのが一番ですが、難しいようであれば、自分の定時退社日を作りましょう。

「仕事が終わってないのに定時で帰るなんて」と、あなたは思うかもしれませんし、定時退社をした時の周りの目が気になりますか?気にする必要はありません。周りの人は、「予定があるのかな」と思う程度です。自意識過剰だったなんて事はよくあることです。

もし定時退社した理由を聞かれたら、「体調を崩しそうだったので」で大丈夫です。自己管理ができる人と思われると同時に、上司のやり方が間違っていると思わせることができるでしょう。

 

3. 作業調整や仕事の期限延長を申し込む

仕事を進めていくと、どう考えても仕事の期限に間に合うことができない時があります。仕事が間に合わないのは、仕事の調整ができていない上司に責任がありますが、黙って我慢している状態では上司は知りようがありません。

無理なことは無理と言って早めにギブアップすることが大切です。ギブアップが遅ければ遅いほど辛さが自分に降りかかってきます。

仕事が間に合わないと上司がお客さんに怒られてしまうため、親身に作業調整や期限延長に立ち会ってくれるでしょう。

 

4. 最後に

いかがでしたでしょうか?
仕事のストレスが発散、解消されないまま生活を送っていてもいいことはありません。仕事を楽にする仕組みを作っていきましょう。諦めずに頑張ることが全てではありません。むしろ、仕事は諦めが肝心だと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

画像提供:ぱくたそ様より