押して引く!好きな人を振り向かせる恋愛テクニック

f:id:itlabo:20190628045540j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

恋愛テクニックの1つに、押して引くというものがあります。どういうものかというと好きな人と仲良くなってきた頃に連絡を控えて相手の意識を今よりももっと自分へ向かせることができるというものです。

好きな人には自分を好きになって欲しいですよね。もしかしたらその思いが届くかもしれませんよ。

今回は、押して引く恋愛テクニックのメリットを3つお話します。

目次
 - 押して引く恋愛テクニックのメリットとは?
  1. 相手が自分に気があるのかチェックできる
  2. 相手に追われる恋愛ができる
  3. 相手へのほどよい刺激になる
  4. 最後に

1. 相手が自分に気があるのかチェックできる

好きな人と連絡を取り合っていると「相手は自分のことをどう思っているのだろう」と常に気になりますよね。

連絡が何日も続いているのであれば、連絡を控えてみましょう。相手がどうしたのか気になって心配するような連絡を送ってきたのであれば脈ありです。

連絡が来なかったとしても、「返事が遅くなっちゃった」と言って連絡を続ければ問題ありません。少なくとも世間話の途中であれば相手の気持ちがマイナスに働くことはありません。

約束を取りつけるときなどの会話で連絡を控えてしまうと相手をイライラさせてしまうことがあるので注意しましょう。

 

2. 相手に追われる恋愛ができる

自分が好きな人へ一生懸命アプローチしている時は、相手を追う恋愛になることが多いです。

追う恋愛は、とても不安定なのです。相手の気分や周りの状況に振り回されて自分の思い通りにアプローチできません。できることなら自分が恋愛の主導権握って最大限アプローチできるようにしたいですよね。

そこで、連絡を控えて自分に意識をさせることができれば、相手から自分に向かってくる気持ちをコントロールするだけで良いのです。

水道の蛇口を開けたり閉めたりするイメージですね。うまく調節できれば、相手からの気持ちが多すぎることも少なすぎることもなく心地よい関係を築くことができます。

そして、相手が自分のことを気になり始めたときに追われる関係となります。

 

3. 相手へのほどよい刺激になる

相手にとって安定してアプローチをしてくる人がいると、最初は盛り上がりますが、時間が経つにつれて物足りなさを感じてしまいます。

物足りなさを感じている時に別の人から相手にアプローチが来たら、そちらに気持ちが行ってしまいます。 急に相手の反応が悪くなったと思ったら、そんな理由なのかもしれません。

連絡を控えて相手の気持ちを自分に意識させることで、相手へのほどよい刺激を与えることができます。そして、相手の気持ちが離れることを防止することができるのです。

 

4. 最後に

いかがでしたでしょうか?

押して引く恋愛テクニックの難しいところは、引くタイミングを見極めるところです。相手の気持ちをよく考えて行動したいですね。相手がもっと自分のことを知りたい、話したいと思っている時が引くポイントです。

この恋愛テクニックを使って連絡を待つのが辛い恋愛ではなく楽しい恋愛にしてしまいましょう。^^

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

画像提供:ぱくたそ様より