LINEでの連絡頻度を意識して相手の心を奪う方法

f:id:itlabo:20190628045540j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

好きな人と、「どんな頻度で連絡を取ったらいいんだろう?」なんて悩んでいませんか? 連絡が少なすぎたり、多すぎたりして相手はどう思っているのだろうと、連絡の悩みは尽きないものです。

今回は、恋愛のシチュエーションで連絡頻度を変える方法を紹介します。好きな人の反応がグッと変わったり、相手に意識してもらうことができるかもしれませんよ。

目次
 - 連絡の適切な頻度とは?
  1. 何気ない世間話での連絡頻度
  2. デートの約束での連絡頻度
  3. デート後の会話での連絡頻度
  4. 最後に

1. 何気ない世間話での連絡頻度

恋愛では、LINEでの世間話は欠かせないですよね。世間話の連絡頻度はとても大切なのです。

世間話の適切な連絡頻度は、3時間~24時間に1回程度です。「えっ少ない!」って思っていませんか?そうです。大人の恋愛では世間話は少なくてよいのです。

社会人になると、仕事があるので平日の仕事後はゆっくりしたい。休みの日はゆっくり平日にやれなかったことをやりたい。と思うものです。特に男性はそうなのではないでしょうか?

世間話のような、してもしなくても良いようなことは相手の重荷になることがあるので連絡は控えめで良いのです。

その代わりに、じっくりLINEの内容を考えて返信してみてはいかがでしょうか?

 

2. デートの約束での連絡頻度

世間話とは逆でデートの約束をするLINEは早めに返信してあげましょう。適切な連絡頻度は30分~1時間に1回程度です。

デートの約束は必要な連絡ですよね。必要な連絡の時に返信が遅くなるのは相手にマイナスの感情を抱かせてしまいます。

恋の駆け引きで、わざと連絡頻度を下げるというものがありますが、デートの約束でそれをやってしまうと、「脈なし」と判断されて引いて行ってしまうことがあるので注意が必要です。

 

3. デート後の会話での連絡頻度

デート後はお互いに盛り上がっていますよね。「次はどこに行こう」という会話になったり、とても特別感があって大切にしたい時間です。

連絡頻度は1~2時間に1回程度です。 デート後の1~2日は連絡頻度を高くして良いでしょう。

デート後に会話をしているといずれは世間話に変わります。その時は無理に押さずに徐々に連絡頻度を下げていきましょう。

連絡頻度が高い状態が続くのは相手に負担がかかるかもしれませんし、ガツガツした印象を与えてしまいます。

連絡頻度を下げる目安としては、次のデートの約束が決まったあたりで良いと思います。

 

4. 最後に

いかがでしたでしょうか?

仲良くなるために連絡を多くしたいと思う気持ちを抑えて連絡をするのが大人の恋愛です。相手のことを考える時間をたっぷり取ることが大切ですね。そうすることで相手も自分のことを考える時間ができます。

もし、抑えきれなくなって辛くなったら、電話をしましょう。電話を毎日するのは問題ですが、たまにするのは負担がかからずに相手は喜んでくれると思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

画像提供:ぱくたそ様より