これって束縛?恋人に別れを切り出される前に注意したいこと

f:id:itlabo:20190628045540j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

恋人が大好きなあまり、つい干渉しすぎていませんか?
恋人を独占したい貴方の気持ちは分かります。

しかし、自分勝手に干渉してしまうことで恋人に重いと受け取られることがあります。その重さに耐えられなくなった時に別れを切り出されてしまうことでしょう。

恋人に別れを切り出されないように、普段注意したいNG行動を紹介します。

目次
  1. 恋人の携帯電話、スマートフォンを見るのはNG
  2. 恋人の予定を詳細にチェックするのはNG
  3. 恋人のSNSをチェックするのはNG
  4. 最後に

1. 恋人の携帯電話、スマートフォンを見るのはNG

携帯電話、スマートフォンには恋人のプライベートが詰まっています。

恋人がどんな異性と絡んでいるのか気になりますよね。異性からのLINEの通知を見てしまったときは浮気を疑いたくなってしまいます。

しかし、ここはぐっと我慢すべきです。

恋人の携帯電話、スマートフォンを見ることで良いことは少ないです。異性との関係を勝手に想像して不信感が増すだけなのです。

恋人を信用して、携帯電話、スマートフォンをなるべく見ないようにすることで程よい関係を築くことができるでしょう。

 

2. 恋人の予定を詳細にチェックするのはNG

恋人の予定を把握して、予定の空いている日をチェックしたり、どんな友達との予定を入れているのかチェックしておきたいですよね。

しかし、やましくないことでも、恋人に知られたくないことや予定を説明することが面倒なことはあります。

予定をすべて言わないといけないというプレッシャーからストレスが溜まってしまいますね。

恋人のミステリアスな一面も受け入れる努力が必要でしょう。

 

3. 恋人のSNSをチェックするのはNG

恋人がSNSでどんな投稿をしているのか気になりますよね。自分と過ごす時とは違う一面が見られる反面、充実した生活のみが切り出され、それが全てな様に見えてしまう一面があります。

また、異性と楽しんでいる様子がSNSに投稿されていると、どんな関係なんだろうと勝手にネガティブな感情が現れてしまいます。

SNSを見て一喜一憂するのは、なるべくやめたいものです。急に不機嫌になられても、恋人は対処に困ってしまいます。

恋人のSNSは気にしない余裕を身に着けたいものですね。

 

4. 最後に

恋人関係はなるべく継続したいですよね。

そのためには、相手に干渉しすぎないことが大事です。恋人との信頼関係を築いて無理なくプライベートを教えてもらえるように努力しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

画像提供:ぱくたそ様より