もう惑わされない!女性の社交辞令を見抜く。

f:id:itlabo:20190628045540j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

男性の皆さん、女性の社交辞令に惑わされて、がっかりしたことはありませんか?女心って難しいですよね。

女性の社交辞令を見抜いて、上手に関係を続ける方法を紹介します。


①予定がわかったら、こちら(女性)から連絡するね。

②また今度予定が合えば行こうね。

③〇〇くん、モテそうなのにな。


①のフレーズは、男性からデートに誘った時に女性から返ってきた社交辞令です。女性は男性を傷つけないためにやんわり断っているのです。しかし、男性はストレートに言葉を受け取ってしまいがちです。返事が来ないからといって、しつこく返事を催促すると嫌われてしまう可能性があるので注意しましょう。

②のフレーズは、初デートの後、次のデートに誘った時に女性から返ってきた社交辞令です。このフレーズが女性からLINEで来たとしても、すぐに次のデートに誘うのは危険です。初デートに失敗してしまった場合は、その後、連絡が来なくなってしまいます。

脈ありの可能性もあるので、しばらく世間話をしてみて、次のデートの具体的な話が出れば、次のデートの約束はOKしてもらえるでしょう。

③のフレーズは、男性を励ます時の女性の社交辞令です。これを素直に受け取って告白してしまうと痛い目を見てしまいます。女性からの励ましだと、ありがたく受け取って次の機会をうかがいましょう。

女性の気持ちなんてわからないよ!と思うかもしれませんが、落ち着いて社交辞令前後の会話を見極めて上手にお誘いすることが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

画像提供:ぱくたそ様より