恋愛の時間感覚の違い!?時間感覚と上手に付き合う方法

f:id:itlabo:20190628045540j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。

今回は、恋愛の時間感覚についてお話をしたいと思います。

恋愛は様々な事によって状況が変化します。
その状況の変化に柔軟に対応することが大事なのです。

時間感覚の変化もその一つです。

恋愛における3つの時間感覚の違いと上手に付き合う方法を紹介します。


①好意の度合いによる時間感覚の違い。

②忙しさによる時間感覚の違い。

③男女差による時間感覚の違い。


まず、男性と女性に好意の度合いの差があると時間感覚に違いが出てくることがあります。例えば、一方が相手のことを好きすぎると、「相手の連絡を待てずにLINEを連続で送ってしまう」ということがあります。これではLINEを見た相手は幻滅してしまいます。

次に、仕事などが忙しい場合に起こる時間感覚の違いがあります。忙しいときは、時間の流れが速く感じることがありますよね。時間の流れの速さによって連絡頻度に差が出てしまうのです。

最後に、男女差による時間感覚の違いです。
女性は結婚後の出産までの時間にタイムリミットを感じる傾向があります。子供を作れる年齢が高い男性は、焦る必要がなく余裕があります。それが、時間感覚の違いとなって出てくるのです。

すべてに共通する上手な付き合い方は、「冷静になって待つ」ことです。
何とかしようと行動するよりも、時間に解決してもらうほうが良いことも多いのです。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。

画像提供:ぱくたそ様より