急に男性からの連絡が減ったのはなぜ?その理由(わけ)とは

f:id:itlabo:20190628045540j:plain
こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。
ご覧いただきありがとうございます。

男性と連絡を取り合っていると、連絡が急に減って不安になることはありませんか?嫌われちゃったのかな・・・なんてマイナス思考に考えがちになってしまいますよね。

では、どんな理由で男性からの連絡が減りがちになるのでしょうか?3つのパターンを紹介します。


①自分との関係に慣れてきてしまった。

②恋の駆け引きをしている。

③忙しくて連絡ができない。


1つ目は、「自分との関係に慣れてきてしまった。」パターンです。
男性は女性をモノにするまでは、必死で追いかけます。
しかし、男性は、一通り女性のことを知った後は連絡を最低限にする傾向があります。
関係が落ち着いてきてしまったということですね。この場合は、嫌いになってしまったのではありません。男ってそういうものだよねと、割り切って、男性にペースを合わせてあげるとよいでしょう。

2つ目は、「恋の駆け引きをしている。」パターンです。
女性が心地よくなるようにアプローチをして、急に引く小悪魔的な男性ですね。
このような男性は精神的に余裕があり、魅力的に見えます。
計算された恋愛が好きで、女性を簡単に虜にしてしまいます。
浮気性の一面があるかもしれないので注意が必要ですね。

3つ目は、「忙しくて連絡ができない。」パターンです。
複数のことを同時にこなすことが得意な女性とは対照的に、男性は、一つのことを集中してこなす傾向があると言われています。
そのため、仕事が穏やかな時は、相手の女性を優先していた男性も、忙しくなると仕事を優先するため、連絡が減ってしまうことがあります。
こういう時は男性を労って、仕事が落ち着くまで連絡のペースを合わせてあげましょう。
きっと分かっている女性と思って貰えますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。


画像提供:ぱくたそ様より