デート後の連絡はどんなLINEを送るのがベスト?送りたいLINEを紹介します。

f:id:itlabo:20190628045540j:plain

こんにちは、MAGIC FLAVOR 編集部です。
ご覧いただきありがとうございます。

今回は、デート後のLINEにスポットを当てて書きたいと思います。
緊張したけど楽しかったデートが終わって一安心。次のデートにつなげるために、もう一押ししたいところですよね。

でも、何を連絡したらいいんだろう・・・と悩んでいませんか?

男性編、女性編に分けてデート後に送りたいLINEのポイントを紹介します。

【男性編】
今日は楽しい時間をありがとうございました。

〇〇さんは無事に帰宅できましたか?
こちらは先ほど帰宅しました。

〇〇のお店のお料理、美味しかったですね!

 

【女性編】
今日はご馳走いただきありがとうございました。

〇〇さんは、無事に帰宅できましたか?
私は先ほど帰宅しました。

良ければ、また誘ってください。

 

デート後のLINEは男性、女性どちらから送っても問題ありません。
ディナーなどのデートで男性側がデート費用を負担した場合は、女性側から連絡を送ると良い関係を築くことができるでしょう。

男性編でのアピールポイントは女性の貴重な時間を使ってデートに来てくれたことに感謝するような文章となっています。

女性編でのアピールポイントはデート費用を負担してくれたことに感謝するような文章になっています。また、「次回も誘って欲しい」ということをアピールする文章になっています。社交辞令と受け取られると思うかもしれませんが、男性は物事をストレートにとらえる傾向があります。「誘って欲しい」とストレートに伝えたほうが、誘ってもらえる可能性が高まります。

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ参考にしてみてくださいね。


画像提供:ぱくたそ様より